伊勢崎市や高崎市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウ
ス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウ
ス予約

断熱性能を示す「UA値」とは?UA値別にみる群馬県伊勢崎市の室温と光熱費をチェック

家づくりノウハウ
公開日:2024.01.24
最終更新日:2024.01.30
竹並建設株式会社の家づくり写真
竹並建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.01.24
最終更新日:2024.01.30

断熱性能を示す「UA値」とは?UA値別にみる群馬県伊勢崎市の室温と光熱費をチェック

ダウンフロアリビングの木目調のLDK
住宅メーカーのCMで「断熱性能」や「UA値」と耳にすることも多いでしょう。テレビのCMでも住宅の断熱性能が注目されていますが、家を建てて住み続けるうえで、どれほど影響を与えるのでしょうか。今回は断熱等級によって室温と光熱費がどれぐらい変わるのか解説しています。注文住宅でどのレベルの断熱等級を目指すべきなのか迷っている方は参考にしてください。

目 次

UA値とは家の断熱性能を評価する基準

断熱材が付いた家の夏と冬のイメージ(文字なし)
近年、夏でも冬でも室内で快適に過ごすために、住宅の断熱性能が注目されています。このような住宅の性能を分かりやすく表示するため、2000年4月にスタートした「住宅の品質確保の促進等に関する法律」では「住宅性能表示制度」が作られました。複雑な住宅の性能を評価し等級を使って表すことで、より質の良い住宅を手に入れやすくする狙いがあります。

この住宅性能表示制度のなかで、「温熱環境・エネルギー消費量に関すること」として断熱性能が評価されます。断熱等性能等級は、外壁や窓といった外皮から熱を逃がさないようにする断熱対策の程度を評価し1~7の等級で表示。この評価基準のひとつとなるのがUA値です。UA値は室内と外気で熱がどれだけ出入りしやすいのかを表す指標です。つまり、UA値が小さいほど断熱性が高いということです。

省エネ住宅の3つの断熱基準

省エネのイメージ
国は2050年に温室効果ガスゼロを目指すカーボンニュートラルへの取り組みのひとつとして、建築物のエネルギー消費性能向上を図り、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」通称「建築物省エネ法」を制定。目標達成に向けて見直し・改正され、求められる省エネ性能も段階的に高くなってきています。

2025年にはすべての新築住宅に「省エネ基準」への適合が義務化。2030年にはこれを上回る「ZEH水準」の適合を目指すとされています。近年ではこのZEH水準をさらに上回るHEAT20が推奨する基準に合わせて、断熱等性能等級も設定されています。このように、これから求められる省エネ住宅の条件として設定されている3つの基準をみていきましょう。

省エネ基準

「省エネ基準」は2022年に改正された建築物省エネ法によって、先述したように2025年から新築住宅への適合義務が決まりました。

省エネ基準自体も省エネ法が制定されて以降、「平成11年次世代省エネ基準」にはじまり、一次エネルギー消費量基準を含む「平成25年改正省エネ基準」、外皮性能基準を導入した「平成28年建築物省エネ法」と改定・強化されてきています。

ZEH水準

ZEHの積み木と家
2030年に省エネ住宅の基準とされる「ZEH水準」。「ZEH(ゼッチ)」とはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、断熱に加えて省エネと創エネで年間エネルギー消費量を正味ゼロにする住宅を指します。ZEH住宅において、ポイントとなるのが「創エネ」です。ZEH住宅と認められるには、基準となるUA値を満たしたうえで、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーの導入が必要となります。

HEAT20基準

ZEH水準をさらに上回る基準となるのが「HEAT20基準」です。HEAT20とは「一般社団法人 20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」の略称。この研究会では、環境への負荷を少なく、安心安全な高品質の住宅実現のために、技術研究・開発を行っています。HEAT20の基準はG1~G3のグレードで表し、室温・省エネ・UA値を指標として「住宅シナリオ」を満たすかどうかで評価します。

地域によって基準UA値は異なる

日本列島は北海道から沖縄まで、南北に長いため寒冷地と温暖地の差が大きくなります。そのため、省エネ住宅を評価する基準値も地域ごとに異なり、沖縄は地域区分8、北海道は地域区分1~2といったように、全国8区分に分かれています。R+house伊勢崎・高崎・太田のある伊勢崎市は、群馬県内でも比較的温暖な地域です。最高気温が40℃以上の猛暑日となる夏もありますが、年間の平均気温は16℃ほどと、東京23区の平均気温と大きな差はありません。

このように、R+house伊勢崎・高崎・太田のある伊勢崎市をはじめ、一部地域を除く高崎市や太田市も東京23区に定められている地域区分と同じ「6地域」に分類されます。6地域における省エネ基準ごとのUA値は以下のとおりです。

6地域における省エネ住宅の基準UA値

基準

UA値(W/m2・K)

等級2

1.67

等級3

1.54

等級4・省エネ基準

0.87

等級5・ZEH水準

0.6

HEAT20 G1水準

0.56

等級6・HEAT20 G2水準

0.46

等級7・HEAT20 G3水準

0.26

参考元:気象庁|過去の気象データ検索(群馬県伊勢崎市)
参考元:気象庁|過去の気象データ検索(東京)
参考元:国土交通省|住宅性能表示制度の見直しについて
参考元:国土交通省|ZEHの定義(改定版)<戸建住宅>
参考元:2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会公式サイト|HEAT20 外皮性能グレード

>>群馬県伊勢崎市の住みやすさは?利用できる交通機関や国道、住まいづくりのポイントを紹介

UA値でこんなに違う!室内温度と光熱費

光熱費の計算イメージ
等級など断熱のグレードによって異なるUA値の基準ですが、実際にUA値が違うとどれぐらいの差が出てくるのでしょうか。ここからはUA値ごとに室内温度・光熱費をシミュレーションしていきましょう。

【省エネ住宅基準別】室内温度の違い

UA値別の室内温度の違いをみるために、HEAT20の「外皮水準地域補正ツール」を使います。このツールは、冬場の最低室温や省エネ基準と比べた暖房負荷の削減率といった値を都市ごとに計算できます。伊勢崎市の計算結果をみていきましょう。

6地域(伊勢崎市)における暖房期最低室温と暖房負荷削減率

基準(UA値)

暖房期最低室温

暖房負荷削減率

省エネ基準(0.87)

9.3℃

6.4%

ZEH水準(0.6)

11.0℃

30.7%

HEAT20 G1水準(0.56)

11.6℃

38.0%

HEAT20 G2水準(0.46)

13.1℃

54.5%

HEAT20 G3 水準(0.26)

16.0℃

79.9%

このように、HEAT20のG2水準以上のUA値を達成できれば、平成28年建築物省エネ法基準の住宅から半分以上もの暖房負荷が減らせるということが分かります。

参考元:HEAT20 外皮性能グレード/2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会公式サイト

【省エネ住宅基準別】光熱費の違い

省エネのエコハウス(エネルギーゼロハウス)の性能評価
光熱費の計算は、国土交通省の「住宅の省エネ性能の光熱費表示検討委員会 とりまとめ案」に記載されている目安光熱費の計算方法を参考にしましょう。このなかで、「目安光熱費=設計二次エネルギー消費量×燃料単価」であると説明されています。

この設計二次エネルギー消費量は、国立研究開発法人建築研究所がホームページで公表している「エネルギー消費性能計算プログラム」を使って算出できます。このプログラムの初期値を用いて算出したうえで、全国家庭電気製品公正取引協議会によって定められた電気料金の目安単価31円/kWhで、計算した結果が以下のとおりです。

6地域における年間光熱費

基準(UA値)

消費電力量

年間電気代

省エネ基準(0.87)

4,984kWh

154,504円

ZEH水準(0.6)

4,656kWh

144,336円

HEAT20 G1水準(0.56)

4,542kWh

140,802円

HEAT20 G2水準(0.46)

4,387kWh

135,997円

HEAT20 G3 水準(0.26)

4,191kWh

129,921円

※電気料金は目安単価31円/kWhで計算


ガス代については差がなかったため割愛しています。最低水準である省エネ基準と最高水準であるHEAT20のG3基準で比べると、年間で25,000円近くの差額です。マイホームに30年、40年と住み続けると考えると、断熱性能が高いほどランニングコストが抑えられると言えるでしょう。

参考元:国立研究開発法人 建築研究所|住宅に関する省エネルギー基準に準拠したプログラム
参考元:よくある質問 Q&A|公益社団法人 全国家庭電気製品 公正取引協議会

>>群馬県伊勢崎市・高崎市・太田市の建築相場と坪単価は?年収で無理なく建てるマイホーム

群馬県伊勢崎市で断熱性能の高い注文住宅を建てるならR+house伊勢崎・高崎・太田へ!

スリットがおしゃれな黒い外壁の家
このように、断熱性能が高いほど光熱費を抑えられます。導入コストとのバランスも考慮する必要がありますが、長い目でみれば断熱性能が高い家がお得だと言えるでしょう。

R+house伊勢崎・高崎・太田では、ZEH水準であるUA値0.6を下回るUA値0.5以下をお約束。職人の高い技術力で隙間の少ない家づくりを実現しています。また、全棟において気密測定を実施してさらに細かくチェックしているため、高気密で熱損失が少ない住宅に自信があるのです。夏涼しく冬暖かい快適な家づくりを検討している方は、ぜひR+house伊勢崎・高崎・太田にご相談ください。
#群馬県伊勢崎市#省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #R+house #高気密 #高耐震 #高断熱 #ZEH #家づくりの基礎知識

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

竹並建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.01

耐震とは?伊勢崎市周辺でのマイホームづくりで知っておきたい知識と地域情報

竹並建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.01

高崎市で快適に過ごせる換気システム全館空調とは?メリットやデメリットも解説

竹並建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.01

高崎市周辺の注文住宅に取り入れたい換気システムとは?換気の種類や気候を解説

竹並建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.01

高崎市で注文住宅の気密性は必要?光熱費にも影響する住宅性能の重要性

前へ
群馬県高崎市の注文住宅では性能向上がカギ!快適に暮らせる家を建てよう
【高崎市周辺の家づくり】注文住宅のZEHとは?お得な補助金制度も紹介
次へ
群馬県高崎市の注文住宅では性能向上がカギ!快適に暮らせる家を建てよう
【高崎市周辺の家づくり】注文住宅のZEHとは?お得な補助金制度も紹介

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

竹並建設株式会社の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します。

竹並建設株式会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

伊勢崎展示場
住所
群馬県伊勢崎市宮子町3605-1(TBSハウジング伊勢崎会場内)
営業時間
10:00~18:00
休業日
年末年始
本庄展示場
住所
埼玉県本庄市朝日町2-19-38(本庄ハウジングステージ内)
営業時間
10:00~18:00
休業日
年末年始