TOP
暮らしのポイント
2022.11.01

【洗濯物をカラッと乾かす!】ガス乾燥機ってどうなの?

洗濯物

「【洗濯物をカラッと乾かす!】ガス乾燥機ってどうなの?」というコラムです。家づくりの基礎知識・ガス乾燥機・に関する記事が記載されており、詳しく知ることができます。高崎市、太田市の注文住宅ならR+house。

目次

8月も終わり、もう9月ですね。だんだんと涼しくなってきました。2022年は梅雨時期が極端に短く、猛暑が続き、大変苦しめられた夏でしたね。
これからの時期、今度は台風に悩まされる時期となります。現在接近中の台風も、関東地方に直撃ということは無さそうですが、雨が続き晴れた日が少ないと気持ちも沈んでしまいますよね。
中でもスッキリしないのは、何といっても洗濯!!!
洗濯物が外に干せず、室内が部屋干しでじめじめとし、ストレスを感じる方もいるのではないでしょうか?
最近、住宅を検討しているお客様に「ガス衣類乾燥機ってどうなの?」「ガス衣類乾燥機を入れたい!」とご要望を頂くケースが増えてきました。現在の住まいの洗濯動線が不便、洗濯に費やす時間が長いなどの洗濯ストレスを抱えている方もいらっしゃるかと思います。
もちろん、R+houseの建築家のプラン力で、間取りでストレス解消することもできます!(室内物干しスベースやベランダ、サンルーム等)しかし、住宅計画していくと、どうしても立ちはだかる予算の壁。予算の関係で坪数を抑えたいなどといった現実的な悩みも有るかと思います。
そんな時!ガス衣類乾燥機を入れることでそのストレスを解消することが出来るかもしれません。省スペースで済み、天日干しするよりもふんわりと仕上がる、なんてメリットも!!!今回は、そんなストレスを解消してくれる、『ガス衣類乾燥機』についてご説明いたします!

ガス衣類乾燥機とは

"乾燥機"とは、乾燥機の内部に温風を送り洗濯物を乾かす電化製品のことです。その仕組みは様々で、大きく分けると「取付が簡単な"電気式"」と「速乾性に優れた"ガス式"」の2つです。

 乾燥機能付きの洗濯機をお持ちの方、多いかと思いますが、一般的に洗濯機に備え付けられている乾燥機は"電気式"となります。
コインランドリーに置かれている乾燥機のほとんどはガス乾燥機。コインランドリーを使ったことがある方はよくご存じかと思いますが、タオルがふかふかに仕上がるイメージありませんか?ほかのタイプに比べ、パワフルで運転時間が少なく、ランニングコストが低いことが最大の特徴です。
洗濯は、「①洗濯機を回す②干す③畳む」と3行程あり、乾かす時間を含めると、数ある家事のなかでも短時間では終わらない家事ナンバーワンです。
一連の洗濯工程の中でも特に負担の大きい作業が「干す」です。洗濯機から離れたところに物干し場がある場合、洗った後の濡れて重い洗濯物を運ぶのはかなりの重労働で、干す作業も手間がかかります。ご家族が多く、洗濯機を回す回数が多い方は、この洗濯工程を何度も繰り返していることとなります。
最近では花粉やPM2.5などを気にして、脱衣室にそのまま室内干しをしている方も増えていますが、この場合、生乾きの臭いが気になったり、干せる場所に限りがある為、乾くまでの時間がもったいないと感じる方も多いのではないでしょうか?
そのため、最近では衣類乾燥機を別に設置したいとご要望頂くケースが増えています。

特に「ガス衣類乾燥機」は前述した通り、とってもパワーがあり、5㎏の洗濯物だと約1時間弱で済むなど、電気式に比べて約1/3の時間ですばやく乾かすことができ、加えて洗濯機と乾燥機が分かれているため、洗う・乾かすが同時並行で行え、物干し場への移動や洗濯物を干す・取り入れる作業が省けることで家事の時短化につながるなどのメリットが多く、人気となっております。 

ガス衣類乾燥機のメリット

家事時間を大幅短縮

 【 5㎏の洗濯ものを乾燥させるのにかかる時間 】
□ガス乾燥機:約50分
□電気浴室乾燥機:約180分
□洗濯乾燥機:約130分
□電気衣類乾燥機:約180分

それぞれの乾燥機と比較してみると、ガス衣類乾燥機の乾燥時間の速さは一目瞭然です。

急いで乾かしたいものがあるときに、大活躍!!
通常、洗濯物を干して乾かす場合、半日から一日かけて乾かす為、どの乾燥機も大きく時間短縮してくれますが、実際に導入して使ってみると1時間から2時間の差はだいぶ大きいものに感じるかと思います。
また、ガス衣類乾燥機は洗濯機とは別で設置する為、乾燥機を回している最中に新たな洗濯を回せるのが時短のポイント!一日に何度も洗濯気を回すご家庭は、同時進行が出来るこの点も強いメリットではないでしょうか?
勿論、干す時間も削減できます。
洗濯後の水分を含んだ衣類を物干しスペースまで持っていき、干す作業はかなりの体力と時間を要する為、干す時間の削減は家事楽に一直線です! 

仕上がりふかふか

タオルなど、よく使うものは何度も洗濯しているうちにごわごわになってしまいます。
その点、ガス衣類乾燥機は、ガスならではの強い温風によって繊維が根元から立ち上げられるため、ふんわりと素肌に心地いい仕上がりとなります。
シャツを選択した後にはもう一つ、アイロンがけの行程が待っていますが、ガス衣類乾燥機の大風量で一気に乾かすことで、自然とシワが伸び、アイロン掛けの手間が省けます。

菌や大気汚染物質から洗濯物を守る

太陽が出ている時は、洗濯物を日光に当てて乾かしたいと思うところですが、近頃は花粉症の人も増え、PM2.5や黄砂、排気ガスなどの大気汚染が気になります。
衣類乾燥機を活用すれば、外干し不要な為、大気汚染部室がい遂に付着する事を気にする必要が無くなります。また、衣類に付着した花粉のアレル物質を軽減してくれる効果もある為、花粉シーズンに苦しい思いをする方は嬉しい効果を期待できます!
気になる臭いについても、ガスならではのパワフルな温風で乾燥しながら生乾き臭の元となる菌の発生を抑制するため、心配はありません。
外干しによる日光消毒でも除去できない匂いを取り除いてくれます。
その効果は「菌の減少率99.9%」と言われています。赤ちゃんに使うタオルも安心ですね。

物干しスペースを減らし、他を充実!

衣類乾燥機を上手く活用できれば、物干しスペースは不要!...とまではいえませんが、大きなスペースを確保する必要が無くなる為、その分LDKを広くしたり、収納を増やしたり、建物の大きさを小さくしてコストダウンしたり、間取りや予算にもメリットが生まれます。

【注意!】ガス衣類乾燥機の設置を検討される場合

ガス衣類乾燥機の設置には、専用のガス栓や排湿のためのパイプを設けるなどの特別な工事が必要です。家を建てた後からですと設置が難しい場合もありますので、ガス衣類乾燥機を設置する予定があるようでしたら、新築時に設置するか、将来的に設置できるように計画しておきましょう!
リフォームでガス衣類乾燥機をご検討の方は、諦めずに一度施工会社へ相談してみるといいかもしれません!

最後に...

実際にガス衣類乾燥機を設置されたお客様からは「洗濯物がふかふか!」「設置して本当に良かった!」「ほかのお客様にもおすすめしてあげてください!」と大満足の声が届いております。

毎日の洗濯物にかかっている家事の時間が短縮することで、きっと時間の余裕が気持ちの余裕にも繋がります。
個人的には衣類除湿乾燥機を物干し部屋で回しているのですが、もちろんふかふかに仕上がる事は無く、干す手間もそのまま。むしろ、除湿した水を捨てる手間も増えてます。なので、これからのマイホーム計画に向けて、やりたいことリストにメモです!(笑)
毎日の洗濯でストレスを感じている方、建物の大きさなどで悩まれている方は是非検討してみてください!!
家づくりの基礎知識 注文住宅 暮らしの工夫
~お風呂掃除の小話~
コラム一覧へ戻る

関連コラム

浴槽とアヒル
暮らしのポイント
2022.11.01

ヒートショック...

2022.11.01
土地イメージ
家づくりノウハウ
2022.11.09

建ぺい率と容積率てなに?【高崎市・伊勢崎市・太田市の建ぺい率・容積率を紹介】

2022.11.09
お風呂掃除イラスト
暮らしのポイント
2022.11.01

~お風呂掃除の小話~

2022.11.01
外干し洗濯物
暮らしのポイント
2022.11.01

なぜ高気密住宅は部屋干しを勧めるの?(⊙_⊙)?

2022.11.01
換気イメージイラスト
暮らしのポイント
2022.11.01

ウイルス対策と計画換気

2022.11.01
ママズパーティー2022
家づくりノウハウ
2022.11.01

ママズパーティー2022 in高崎に参加してきました!

2022.11.01