I様邸完成現場見学会 in 寄居

I様邸完成現場見学会 in 寄居

皆さんこんにちは!
登内さんに文書上手と言われ舞い上がっている西ですっ(〃` 3′〃)

いやー、ほめられると照れてしまいますね。
もうお世辞も何も関係ありません。
ほめられればすべて真に受ける人間が私です ^3^
(ちょろいですね(笑))

そんな調子に乗っている私を他所に、寄居で完成現場見学会を開催いたしました!
寄居ということで少し遠かったのですが、たくさんのお客様に来ていただけて、感謝の気持ちでいっぱいです(*´ー`*人)


今回の建築士は森田淳平先生で、テーマは【 土間つなぐ平屋の家 】です!
土間といえば昔の家の玄関や台所のイメージがありますが、平屋と同じく、最近は土間に改めて魅力を感じている方が多いようです。

I様邸でも、テーマの通り玄関部分に土間空間が広がっています。
土間空間である玄関に入ると、2つの導線に分かれています。
1つはリビングにつながる導線で、大きな荷物などを持っているときはすぐに家の中に運ぶことができます。
スーパーでたくさん買い物をしてきたときに どんっ と玄関入ってすぐに荷物を置けるのは助かりますね( ̄︶ ̄)↗ 
土間サイズ変更.jpg
サニタリー サイズ変更.jpg

もう1つはサニタリーに繋がっていて帰宅してすぐに手を洗うことができる間取りになっています。
泥だらけの手で帰ってきた子どもたちが家の中を歩き回る前に! という親目線からだけでなく、やはりコロナで手洗いうがいの重要性が改めて再認識され、家の中にウイルスを持ち込む前に玄関を入ってすぐ手洗いうがいと考える方が増えているようです。

少し前までは土間空間を作ると家の中が寒くなると言われていましたが、最近の高断熱・高気密の住宅業界の動きから、土間空間を作っても十分気温を一定に保つことができるお家づくりが可能になっています。

                                                                                      そして、I様邸では平屋づくりでありながら吹き抜けを作っているため、天井を高く感じることができます。
また、吹き抜け部分が南向きになり、窓もついているので採光もばっちりです (¯▽¯)b グッ
リビングサイズ変更.jpg
冬はたっぷりの日差しを窓から取り込み、部屋の暖かさを保ちつつ、夏は庇を設けることで太陽光を遮っており、最近話題のパッシブデザインをしっかり取り入れたデザインになっています
(吹き抜けを作ったことで平屋とは思えないほどの開放感です)


シーリングファンサイズ変更.jpg
最後にお洒落なシーリングファン
白いの壁や天井と張り出した梁にシーリングファンのライトと間接照明の光がいい感じにあたり、落ち着いた空間を演出していますね(❁´◡`❁)

                                                                                               いかがでしたでしょうか、I様邸!                                                                      玄関からの土間空間の広がりと木のぬくもりを感じるリビングの雰囲気がとてもお洒落ですよね。
平屋でもさまざまな工夫をすることで開放感あふれるお家が作れることがよくわかる見学会でした(●ˇ∀ˇ●)

今回見学会開催に協力してくださったI様、ありがとうございました!

次回見学会の開催は7/30(土)7/31(日)に本庄市にて行います!
こちらも平屋づくりのお家です。
ご興味のある方はぜひご予約ください!