TOP

ADVANTAGE
竹並建設株式会社 家づくりの強み・こだわり

吹抜けリビング
竹並建設株式会社
の家づくり

はじめての家づくりは分からない事だらけです。
しかし、お家づくりの主役である建て主様は、さまざまなことを一つ一つ決断していかなくてはなりません。
ご家族の皆さんと、建築家と工務店のとチームで、誰もが「一度は住んでみたい」と思う憧れの住まいをカタチにします。

安心の実績

信頼に応えて家づくり90年

当社は1930年に創業し、戸建住宅から中学校などの教育施設や福祉施設、工場、商業施設まで幅広く手がける創業90年以上の歴史ある総合建設会社です。大工だった初代が創業し、やがて一般建築の施工も始めて地域有数の建設会社へと成長致しました。その原動力が、時代のニーズを捉えた対応力と強い信頼感です。
建築家との家づくりにも力を入れ「美しいデザイン性」と「価値ある機能性」の両立する高いレベルの家づくりを提供したいと追い求め、たどり着いたR+house。
長く暮らしても飽きのこないデザインで、快適性・省エネ性・耐久性。これが私たちの目指す「建築家住宅」です。"機能的なものは美しい"との思いを実感していただける、永く健康的で快適な生活空間づくりを弊社にお任せください。 

人にもやさしく、家にもやさしい家づくり

鉄骨住宅や鉄筋コンクリート住宅の設計施工はもちろんですが、お客さまのこだわりに応じた多様な工法経験を持つ竹並建設の木造住宅は、高温多湿な日本特有の気候風土に最も適した在来軸組工法でつくられます。材料として使われる木材は伐採され住まいの一部になってからも、呼吸をしながら室内の調湿をしてくれるので、人にも家にもやさしく、いつまでも快適な住環境に保ち続けてくれます。

見えないところも、多くの目で厳しくチェック

家づくりの生命線でもある土台・柱・梁などの構造を工場で加工する前に、必ず構造材検査を実施。歪み・そり・ひび割れ・欠けがないかを工事担当者及び設計担当者が確認し、取替材のタグを貼り、検査に合格した良質の材料のみを加工段階に進めます。住宅の軸となる大切な木材が30年、40年、50年と長きにわたり支え続けてくれ、安心して暮らして頂けるように、多くの目で厳しくチェック致します。竹並の家づくりへのこだわりと木を知り尽くした確かな目があるからこその検査工程です。

高性能な家づくり

高断熱

R+houseは。冷暖房の効きが良く、経済的に暮らせる家を目指しています。
住宅の断熱性能は「UA値(外皮平均熱貫流率)」と呼ばれる指標で表されます。この数値が"ゼロ"に近いほど、高断熱な家づくりとなります。
家づくりを計画している方であれば、当たり前に目にするこの数値。この数字を見て、性能に関する判断をしていただけます。
⽇本の断熱性能の基準である「省エネ基準」。伊勢崎市・高崎市・太田市を含む、群馬県・埼玉県では、UA値0.87といった基準値が定められていますが、R+house伊勢崎・高崎・太田のつくる住宅のUA値は0.5以下をお約束致します。
省エネ基準・長期優良住宅基準を大きく基準を上回り、高断熱な暮らしをご提供致します。

高気密

R+houseでは、全棟必ず気密測定を実施。職人の腕で、隙間の少ない家をつくります。

高気密な家とは、隙間が少なく熱損失が少ない家のことで、その性能は C値という指標で表されます。
C値は床面積1㎡当たりの隙間面積(㎠)で示され、"ゼロ"に近いほど隙間の少ない高気密な家と言えます。
旧省エネ基準と呼ばれます、これまでの日本の目標は 5.0(㎠/㎡)です。その数値がどれくらいの隙間かといいますと、30坪程の建物で、ハガキ4枚分の面積が隙間としてあいている状態です。伊勢崎市や太田市、高崎市では冬場に強い風が吹き、冷たい風を感じる事が多くなります。せっかく建てた新築住宅で隙間風を感じるのは、大変勿体ないです。高気密にこだわる R+house伊勢崎・高崎・太田のつくる住宅のC値は0.5(㎠/㎡)以下を必ずお約束致します。その数値は、30坪の建物でハガキ0.4枚分の面積以下の隙間となります。隙間の少ない住宅で、冬の温かさと夏の涼しさをご提供致します。

計画換気[24時間換気]

気密性が優れていないと、換気をしても新鮮な空気にきちんと入れ替えることが出来ず、ウイルスを含む汚染された空気が室内に停滞してしまいます。
R+houseの住宅では、高断熱のR+パネルを隙間なく施工する事で高い気密性を実現し、快適な換気を行います。

R+house伊勢崎・高崎・太田では、第一種換気(澄家DS)を標準仕様としております。
冷暖房で快適な温度に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えます。夏には温湿度の交換で、蒸し暑さを防止。室内空間がサラリとしてエアコン温湿度調整が軽減でき、冬は温湿度の交換で過感想防止となり、室内空間が快適に、省エネに繋がります。吸気と排気を機械で制御(第一種)、計画的な換気を可能にし、冷暖房で快適な温度に保たれた室温と湿度を回収しながら空気を入れ替えます。
R+houseのような、高気密高断熱性能を持った住宅にふさわしい換気は、やはり第一種換気(澄家)だと思っております。

高耐震

今や伊勢崎市・高崎市・太田市に限らず全国的に地震のリスクが高まっている日本ですので、耐震性を気にされている方、大変多いかと思います。
R+houseの家は、面全体で力を支えるパネル工法。認定ビルダーのみしか取扱いのできない構造耐力面材"R+ パネル"を採用することで、地震に強い丈夫な家を実現しています。フェノールフォーム断熱材とMDF合板を組み合わせた「R+パネル」は、壁倍率2.5倍という強度を持ち、優れた耐震性を発揮します。加わる外力を分散させながら支えるので、強い横からの力に耐えられます。
伊勢崎市・高崎市・太田市を含む群馬県では、関東の中では比較的地震が少ない地域ではありますが、全国的に見ると地震の回数は決して少なくありません。地震は予知することは難しい為、もしもの時に備えて防災を行っていく必要があります。
R+house伊勢崎・高崎・太田では、耐震等級3相当にてご提案。揺れに強い建物で、安心して暮らして頂けます。

デザイン性の高い住宅を手の届く価格で

『建築家住宅』を誰もが手にできる世界に

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。
そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。
「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。R+houseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。
家づくりを“建築家”に依頼するということ。
今まで限られた人にしか叶わなかった家づくりを、もっと多くの方へお届けしたい。
その想いをカタチにしたのがR+houseです。

建築家によるデザイン

R+houseの家づくりの根幹である"優秀な建築家"による設計。
お客さまのマイホームを建てる時、わたしたちはライフスタイルやご希望をヒアリングさせていただいた後に、100名程の建築家の中からご家族に最も合った方をご紹介いたします。
そして、「住みやすさ」「デザイン」「性能」すべてを満たしたお客様に最も相応しい"建築家住宅"をカタチにしています。
建築家の大切な仕事のひとつは、じっくりお施主様のご要望に耳を傾ける事。「気さくで話しやすかったから気軽にイメージを伝えられた」「たくさんの要望を受け入れた上で、予算内に収まるように提案してくれた」など、経験者から満足のお声を頂いております。
何気ない会話の中からも、住む人のライフスタイルを感じ取り、本当に望む暮らしを見抜き、丁寧に設計に落し込んでくれる。将来の家族構成や暮らしの変化まで見越した設計も、建築家だからできることです。 

永く愛せるデザイン

「目を閉じて想像してください。これから建てる家で何をしている姿が思い浮かびますか?」
建築家は時にこんな質問で、お客さまが家に求めるイメージを伺います。
一般的な設計士は「何部屋ほしいですか?」「和室は必要ですか?」という質問をしますが、建築家が行うのは何が本当に大切なのかを浮彫にするヒアリング。
そうすることで、そこで暮らすご家族が永く愛せる、空間をデザインしていくのです。 

土地を活かした設計

狭小地や変形地など、「ちゃんとした家が建つのか心配...」と思ってしまうような条件が不利な土地でもお任せください。
建築家は地域やその敷地の条件、特性を読み解き、狭小地や変形地にも対応できる知識と経験を持っています。その土地の特性や自然環境を最大限に活かし、空間に "広がり" を生み出し、驚くほど快適な家を実現致します。空間設計のプロの手で、同じ30坪の家だとしても、広く感じさせる工夫を施します。ですから、無理をして広い土地を購入する必要もありません。これは建築費全体のコストカットにもつながる大きなメリットです。

保証とアフターサポート

完成保証サービス

この完成保証サービスは、R+houseを建設中に工事請負契約を締結した当社が万が一、建築中に倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣のR+house加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+houseの完成を支援するサービスです。
瑕疵担保保険は完成後のサポートの為、建築中に万が一のことがあってもサポート対象となりません。この完成保証サービスは、工事中から完成までのサポートとなります。
※事前に支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金や工事を引き継ぐ際に生じる増嵩工事の費用について、本完成保証サービスでサポートします。

R+house 完成保証サービスの概要

完成保証書は、物件申込書を受理後、所定の審査を行い、工事発注者に送付いたします。
※なお、完成保証サービスを含むアフターサポートプログラムは2019年1月よりスタートしたサービスとなります。

家価値60年サポート

お引渡し後のお施主様にも快適にR+houseでの暮らしを続けていただけるように、60年間に渡っておうちを守る「アフターサポートプログラム」を備えています。
アフターサポートプログラムでは、性能が高いおうちを長持ちさせ、より快適な暮らしを保つため、定期的な点検やメンテナンスなど充実のメニューをご用意しております。お施主様の大切なおうちの資産価値を守りながら、安全な生活を送れるよう、長期に渡ってサポートさせていただきます。

家価値60年サポートの概要

①長期修繕計画作成
永く快適な暮らしを続けるために、維持管理計画を立てる必要があります。
お引渡しするお家に合わせた、60年間の長期修繕計画を作成してお渡しするサービスです。実際の点検やメンテナンス情報の管理・更新も行います。作成した計画に従って、適切なタイミングで補修して安心に暮らせる住環境を維持していきましょう。

➁住宅履歴管理・更新(iekachiBOX)
住宅履歴や長期修繕(メンテナンス)計画も、点検報告書も。全ての情報を専用システムで一元管理。お施主様自ら家電や家具の保証書や取扱説明書などの情報をシステム上に保存することが可能です。

③第三者機関による定期点検+アフターメンテナンス
お家の状況を確認するために定期的に点検にお伺いいたします。安心の第三者機関による点検です。
※ただし、必要な補修工事を行っていただけない場合、点検費用[2.2万円/回(税抜)]をご負担いただく場合がございます。

④新築時の防蟻工事・保証
お家の大敵であるシロアリからお家を守るために行う工事と保証サービスです。
日本長期住宅メンテナンスの組合員(防蟻工事会社)が工事を行います。防蟻工事の際施工をすると5年保証が延長します。5年ごとに点検・防蟻処理をし、建物の安全性を保ちましょう。

⑤【万が一のときのセーフティネット】住宅会社倒産時のサポート継続サービス
万が一、当社が倒産した場合でも、継続して第三者機関が定期点検とお家のサポートを実施します。

⑥緊急対応・お手伝いサービス
「水が溢れて止まらない!」「トイレの水が流れない!」など水廻りのトラブルに加えて、鍵や窓などの破損に関するトラブルにも60年間対応します。サポートデスクにご連絡頂くことで、引渡日から10年間は30分以内の一時対応(緊急処置)を無料で受けられます。(引渡日から10年経過後は、お客様の実費負担にて緊急対応を承ります。)※一部有料のメニューもございます。

⑦24時間365日サポートデスク
当社と万が一連絡が取れない場合のサポートデスクをご用意しております。いつでも対応致しますので、お気軽にお電話ください。

⑧設備フリーメンテナンス(設備機器延長保証)
住宅設備の対象機器に保証対象となる故障や不具合が発生した場合、修理もしくは新品交換を10年間無償で行います。(※引渡日から10年間適用されます。)※保証対象となる故障や不具合に関して等、保証書及び約款による。